FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
◆友達◆
独りで何かをする事を、私は恥だとは思わない。
だけど、休日に独りで外に出かけたり、学校の中で講義を独りで受けたり学食を独りで食べていると、周りは嘲笑する。
『あの子は友達がいないんだ』って。

私は独りで過ごす時間が好きだ。周りともそれなりに上手くやっているし、自分の性格を根暗だとは思わない。
けれど、特定の相手とつるむ事が好きではない。独りで過ごす時間は自由に考え事が出来るし、時々煩わしく思える人間関係をわざわざ我慢して続ける理由なんてない。
独りで居る事は自由だと思っているし、私はそれでいいと思っている。
みんながしているように、四六時中携帯電話のメールに束縛しあって寂しさを紛らわすような、そんな関係は友情だとは思えない。
つるんでいる裏で『あの人たちは本当の友達じゃない』なんてのたまう人の気が知れない。友達というものは、ファッションアイテムではない。一人一人が個々の人間だ。

エゴと自らの見栄の為に、友達ぶって何が楽しいんだろう、と私は思う。
私は「普通の子」のカテゴリからはみ出しているのだろう。だけど周りにどう見られようと、裏で笑われようと、私には関係ない。


彼女はトイレで食事を摂る。
学食で一緒に食事をする相手がいないから、学内が空く昼の時間帯にトイレの個室にこもってひっそりと軽食を摂るのだ。
それが不衛生だとか、常識外れだとかいう概念は、エゴと見栄に覆われている。
『独りで学食に入って、独りで食事をしている寂しい人間だと思われたくない。』
こうしてトイレに閉じこもってサンドウィッチを詰め込むほうが、よほど孤独で寂しいのではないか、と私は思う。
そんな当たり前の答を無視して、彼女はトイレで食事を摂る。
自分の見栄の為だけに。
馬鹿みたいだ。否、ただの馬鹿だ。


どうして、独りでいる事を恥ずべき事だと思うのか。
どうして友達を友達と呼べないのか。例えば、『この人たちとは上辺では仲良くしているけれど、本当の友達ではない』と深刻にカウンセラーに相談する馬鹿のように。
本当の友達っていったい何?何があっても自分自身の存在を肯定し、それがたとえ上辺だけであっても親友の振りをする事?
メールのレスの早さや回数、二十四時間繋がっている安心感を与えてくれる人?
私はそれは違うと思うし、私にはそれが理解できない。
恰好や世間体を気にしてばかりいる周囲の考えている事が解らないのだ。

こんな世の中になってしまった事を、心底悲しく思う。
そして、これからもどんどんエスカレートして行きそうな、人々を蝕む心の病は次々と増えて行く。

トイレで食事を摂るあなたに訊きたい。
本当に大切なものは自尊心じゃないんですか?と。
スポンサーサイト
[2010/05/05 21:21] | 随筆―smoking room | コメント(0) |
<<*我儘* | ホーム | ●実家に帰ってました●>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

*My Blue Heaven*


私の記憶の中から、思い出せる限りの事を『小説・文学』カテゴリに。   私の現在を、『ブログ』カテゴリに。

プロフィール

遊

Author:遊
Name:百瀬 遊(Yu Momose)
Birthday:01/28
Blood type: B
Sex:F

●がタイトルにつく場合ブログ、
*がタイトルにつく場合が小説です。

◆初期小説は、書き下ろしのノンフィクションを載せています。
※カテゴリ別に読んで頂ければ、多少なりわかりやすく表示されると思います。
※表記の多い、自傷、ドラッグ、売春はすでに卒業しています。
ドラッグと売春は犯罪ですので、(今更ですが)やっちゃダメな事です。
自傷は犯罪じゃないみたいですが、周りの人が痛いのであまりお勧めできません。
◆09年8月以降、フィクションを増やしていく予定です。
ノンフィクションの場合は題名に表記します。

※著作権・肖像権の侵害、あるいは転載などは禁止とさせていただきますので、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。