FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
*桜戀歌*
cherry blossoms

こうしてあなたの傍に寄り添い、二人で桜の花を愛でる日々が訪れようとは、夢にも思いませんでした。
青空の下で、あなたが私に笑いかけてくれる事が、話しかけてくれる事が何よりも嬉しいのです。
例え、私の声があなたに届かなくても、例え、あなたが私に触れられなくても。

吉原の提灯に照らされた仲見世の桜並木を、花も盛りに八文字を踏み、番傘にひらひら舞い落ちる桜の花びらの儚さ。
作り笑顔で流し目を遣っていても、心はいつも上の空で、夜桜を美しいと思う事もなく、ただひたすらにあなたの事だけを想っていたのです。
行き過ぎる通りに群がる野次馬の中にあなたの影は無く、私は今夜もあなたに会えない事を知っているからこそ、こうして凛と前を向いていられたのです。
もしもあなたがここに居る事を知っていたら、解っていたら、とても正気では居られません。
絢爛豪華だけれど虚しい道中を続ける事なんて、私にとって無意味な物でしかなくなるからです。
幾ら大勢の禿や新造、若衆に褒めそやされて煽てられても、あなたが今ここに居てくれるのなら、私は道中も何もかも投げ出して、裸足であなたの傍へ駆け寄るでしょう。
そんな事を本気で思う私は狂っているのかもしれません。けれど、所詮は籠の鳥だと諦め、あなたがいついらしてくれるか、そればかりを考えて毎日を過ごします。
昼には部屋の格子越しに青空に映える桜を眺め、夜にはこうして雁字搦めの見世物になって桜の下を行く。
あなたと一緒に肩を並べて、桜の下を行く事は無い。
やがて桜は散り行き、私の胸の病も次第に悪くなっていったのです。

ある夜、あなたは座敷で湯呑を前に、懐から桜餅を出してくれました。
『外はもう葉桜だ。疲れただろう。お前も一服しなさい』
私はお医者様から頂いた咳止めの薬を飲み、桜餅を頂いたのです。
それはとても甘く優しい味がいたしました。途端に、堰を切ったように涙が溢れ出し、私は畳に突っ伏して声を殺して泣きました。
『どうしたのか。苦しいのか。』
心配そうに尋ねるあなたに、私はいいえ、と答えて、心の内を明かしました。
いつか、あなたと共に桜の下を歩みたい。けれど、それが叶う道理もない。
私は涙を拭い、あなたは黙ってそれを聞いていました。そして徐に布を取り出し、私の顔をそっと拭いたのです。
『私とて同じ心持だ。…お前は今夜も御座敷があるのだろう。泣いてはいけないよ。せっかく綺麗に造った顔が台無しになってしまう』
私の頬に充てられた藍色の布とあなたの大きな手の上から、私は自分の手を重ねて頷きました。
花魁で在るためには、強くなければなりません。涙など、男を繋ぎとめるためのただの小細工。けれどあなたに見せる涙だけは實であると、そう云って仕舞う事さえ手練手管のように思えて、私は泣くのを止めてあなたの胸に手のひらを充てたのです。
あなたの鼓動は力強く、ゆったりと私を癒す音がいたしました。

私とあなたが死別してから百年余り。
お互い、姿かたちは変わったとは云えど、ようやく大門の外の世界の桜を一緒に愛でる事が出来ました。
手を繋ぎ、肩を寄せ合って。願いはやっと叶ったと、神仏に感謝しようと思いました。
姿形の無い私の手を握っていても、あなたの手は空気を掴んでいるようなもの。
それでも、あなたが笑って話しかけてくれるので、私は今までにない幸福を感じているのです。
例え、この身があなたに触れられる事が無いとしても。
スポンサーサイト
[2010/04/07 03:23] | 小説―light | コメント(0) |
<<●私が廓に惹かれるわけ● | ホーム | ◆光◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

*My Blue Heaven*


私の記憶の中から、思い出せる限りの事を『小説・文学』カテゴリに。   私の現在を、『ブログ』カテゴリに。

プロフィール

遊

Author:遊
Name:百瀬 遊(Yu Momose)
Birthday:01/28
Blood type: B
Sex:F

●がタイトルにつく場合ブログ、
*がタイトルにつく場合が小説です。

◆初期小説は、書き下ろしのノンフィクションを載せています。
※カテゴリ別に読んで頂ければ、多少なりわかりやすく表示されると思います。
※表記の多い、自傷、ドラッグ、売春はすでに卒業しています。
ドラッグと売春は犯罪ですので、(今更ですが)やっちゃダメな事です。
自傷は犯罪じゃないみたいですが、周りの人が痛いのであまりお勧めできません。
◆09年8月以降、フィクションを増やしていく予定です。
ノンフィクションの場合は題名に表記します。

※著作権・肖像権の侵害、あるいは転載などは禁止とさせていただきますので、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。