スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
*ミステリィ*
最近、私の部屋に小さな女の子がやってくる。
小さな女の子と云っても、小学六年生で思春期に入るか入らない位の年頃の女の子だ。
名前は、アキコという。

仕事が休みの日、公園で一人ジャグリングをしていたら、それを珍しがって寄ってきた子どもたちのうちの一人だ。
休日には相変わらずジャグリングをしているが、アキコは私が仕事の日でも、上がりの時間をメールで確認し、私が帰宅すると同時に私の部屋のチャイムを鳴らす。
こちらは休む暇もない。
まぁ、独り暮らしも同然だから気にしないけれど。

『ま~た煙草吸ってるんでしょ!ダメだよ!体に悪いんだからね!!』
キッチンの奥の居間からアキコが大声で私を叱る。
換気扇の下で煙草に火を点けたばかりの私は、はいはい、解っているけど止められないんですよ~と云いながら、それでもきっちり半分の所で煙草を消す。

居間に戻ると、アキコはうつ伏せの恰好で、You Tubeを観ていた。
『ま~た寝転がって。ダメだよ。此処には痩せる為に来ているんでしょ。』
私もアキコの口調を真似して云い返す。

アキコはそれほど太っているわけではないが、ほんの少しぽっちゃりとしていて、本人はそれをとても気にしている。
彼女は、芸能プロダクションのオーディションに受かったばかりで、二ヶ月後には養成所で本格的なレッスンに入るという事だ。

『どうしたらそういう体型になれるの?』
最初に会った時、彼女がそう聞いてきたので、私は
『昔、モデルをやっていたから、その習慣もあって食事には気をつけてる。後は一日一~二時間ヨガをやってるかな』
と答えた。
本当は、プラスアルファで甲状腺の病気の事もあったけれど、解りにくいと思ったので知らせないでおいた。
『じゃあ、ヨガ教えて!ユウさんのうちに通ってもいい?』
アキコがそう頼むので、私は承諾した。ただし、休みの日の場合、公園でジャグリングの練習はさせて欲しいと条件を付けた。

今日は休みだけれど、あいにく朝から雨が降っていて、アキコは朝から私の部屋に来て、だるそうに寝転がってPCで浜崎あゆみのPVを観たり携帯小説を読んだりしている。
『アキコ、生理もうすぐでしょ』
私がそう云うと、彼女は、何でわかったの、と目を見開いた。
『女の人はね、生理が近くなると体がだるくなったりやる気が起きなくなったりするからね。今のアキコがそんな感じ』

思春期の女の子に女性の事をひとつひとつ教えてあげるのは楽しい。
私がそうしてもらえなかった分、生理やブラジャーや腋毛の処理の方法なんかタブーだって家に育った分、親や姉妹に訊けない悩み事を打ち明けてくれるアキコの話に真剣に応えてあげられるのが嬉しいのだ。
自分がそうしてもらえなかった分、この子には色々教えてあげたい。

私ももし十八で子どもを産んでいたら、今頃アキコと同い年の子どもが居る事になるんだよなぁと思うと、何だか不思議な気分になる。
だって今でも私の心は幼いままで、体だけが年齢を重ねて行く。不思議だ。
十八の時に、勢いで妊娠して勢いで女の子を産んでいたら、今頃自分の子どもにそういう話をしていたかもしれないなぁと思うと、やっぱり不思議だ。謎だ。ミステリィだ。

『じゃあ、ヨガやろっかな…ホントはやりたくないけど。ごろごろしてたい』
そう呟くアキコを起こして、絨毯の上に二枚ヨガマットを敷く。
『ユウさんしっかり支えててね?時々倒れそうになっちゃうの』
『まだ体が慣れてないし、筋肉もついてないからね。大丈夫、ちゃんと支えているから』
こうして、雨の日の午後が過ぎて行く。
スポンサーサイト
[2010/02/16 01:38] | 暁子と過ごす日々 | コメント(0) |
<<●来週は休載● | ホーム | *イグアナの寓話*>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

*My Blue Heaven*


私の記憶の中から、思い出せる限りの事を『小説・文学』カテゴリに。   私の現在を、『ブログ』カテゴリに。

プロフィール

遊

Author:遊
Name:百瀬 遊(Yu Momose)
Birthday:01/28
Blood type: B
Sex:F

●がタイトルにつく場合ブログ、
*がタイトルにつく場合が小説です。

◆初期小説は、書き下ろしのノンフィクションを載せています。
※カテゴリ別に読んで頂ければ、多少なりわかりやすく表示されると思います。
※表記の多い、自傷、ドラッグ、売春はすでに卒業しています。
ドラッグと売春は犯罪ですので、(今更ですが)やっちゃダメな事です。
自傷は犯罪じゃないみたいですが、周りの人が痛いのであまりお勧めできません。
◆09年8月以降、フィクションを増やしていく予定です。
ノンフィクションの場合は題名に表記します。

※著作権・肖像権の侵害、あるいは転載などは禁止とさせていただきますので、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。