FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
*エゴイズム*
 まいちゃんは、肉を食べない。

 肉はおろか、食事すらまともに摂らない。わたしは彼女が食事を摂っている所を見た事がないし、彼女もあまり食に興味がないと言う。

 「お水と、少しの野菜、それからチョコレートがひとかけらあれば足りるの。」

 彼女は痩せていて、夏服を着ると骨の浮いた肩や腕が少し痛々しく映る。

 「だって、出来るだけ殺したくないし、汚したくないから。」

 彼女の言うことは正論だ。人間は食べるために、色々なものを殺したり地面から引き抜いたりして、それが体に入れば必ずその分排泄される仕組みになっているからだ。

 「ねぇ、ユウちゃんはどうして煙草を吸うの?」

 まいちゃんに問いかけられて、わたしは彼女が納得できる理由を探す。

 だけど見当たらないから、正直に答える。

 「…初めて吸った時は、十になるかならないくらいの時で、興味本位だった。それからずっと吸い続けているから、きっともう中毒なんだろうね。」

 そう、と、彼女は言って、言いづらそうに続けた。

 「煙草はやめた方がいいと思うな…だって、空気も水も汚してしまうし、人を殺してしまう。ううん、ユウちゃんが今吸っている煙草、それだって煙草農園の人の命を犠牲にして出来てる。」

 煙草農家の人はね、ほとんどがニコチンでやられて早死にするの。それを吸っていると言うことは、他人の命を吸っているのと同じよ。

 全く以て正論だ。お金を払ったからといって、人や動物や野菜の命が買えるわけじゃない。

 まいちゃんは殺したくない、汚したくない、と言って、化粧さえも拒絶する。

 「だって、実験動物が可哀そうだから。」

 だけど、まいちゃんの、ごわごわした髪。荒れた肌。着古した服。わたしより倍も老けて見える、その容姿。

 でもね、極論を言えば、人間は存在するだけで罪なんだよ。

 中途半端に殺したくないだの汚したくないだの言って、一生を他人の行為への嫌悪と罪悪感に苛まれて生きるくらいなら、まず自分を殺して、自分を汚しきってから、改めて世界を見渡せばいい。

 「それが出来ないなら、まいちゃんはただの偽善者で、臆病者なんだよ。」

 わたしがそう言うと、彼女は黄色い歯を見せて笑った。彼女は歯磨き粉も使わない。

 「ユウちゃんは、汚れきってるのね。」

 「そう。わたしは自分がよりよく生きるためには多少の犠牲は厭わないからね。大体、自分が覚える罪悪感以外に、その事に対して罰はあるの?」

 あなたは自己犠牲ではなく、自己満足のためにそうしているようにしか見えないよ。周囲の人にどんなに心配させているかも知らないで。

 「罰?きっと、目に見えないかたちで降りかかって来るんだよ。あたしに直接、でなければ、あたしたちの子孫に。」

 まいちゃんは、どこか遠い眼をしてそう答えた。

 彼女の言うことは正しい。だけど、綺麗事としか思えない。

 わたしは罪深く、そして汚れているのだろう。

 だけど、それでも構わない。
スポンサーサイト
[2009/09/11 04:25] | 小説―light | コメント(2) |
<<*FLY ME TO THE MOON 3* | ホーム | ●ミッキーはあんまり…●>>
コメント
救いがたいですね。
多分何を言っても、こういう方は自分に都合の悪い真実には聞く耳を持っていないですからね。
なんて言う私も環境汚染とか無農薬野菜とか10年くらい前に神経質になりすぎて疲れ果てたことがあります。でもよくよく他人を観察してみたら、少しくらい不健康でもおおらかな人のほうが長生きしてるようだ思いました。(不健康っても少しだけですよ。)神経質になるより、まず人生楽しまなきゃ損だなあと思いました。それにあんまり綺麗過ぎる世界では絶対人は生きていけないだろうと思います。綺麗事じゃない世界のほうが美しいかなと私は思います。

別記事のお写真、想像どおりでした。遊さま美しい~。目の保養ありがとうございます。
[2009/09/12 23:29] URL | 雨宮樹理亜 #- [ 編集 ]
>樹理亜さんへ。
エコや動物愛護に過剰な人に問いたい事って、色々あるんです。例えば、『夜中にトイレ行きたくなったら灯りはやっぱりロウソクで、トイレットペーパーは使わないんですか?』とか(苦笑)。
人間は、存在するだけで地球環境を汚しているんですが、かといってその罪悪感にとらわれたふりをして自らの体を痛めつけるのは間違っていると思います。
人生、最低限のルールを守って(ポイ捨てしないとか、感謝して食べるとか)、楽しんで楽しませて、人の輪の中で生きてこそ、だと思うんですよね。

お褒めの言葉ありがとうございます~^^;素直に頂戴しますが、なんか、照れちゃう(笑)☆
[2009/09/13 04:08] URL | 百瀬 遊 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

*My Blue Heaven*


私の記憶の中から、思い出せる限りの事を『小説・文学』カテゴリに。   私の現在を、『ブログ』カテゴリに。

プロフィール

遊

Author:遊
Name:百瀬 遊(Yu Momose)
Birthday:01/28
Blood type: B
Sex:F

●がタイトルにつく場合ブログ、
*がタイトルにつく場合が小説です。

◆初期小説は、書き下ろしのノンフィクションを載せています。
※カテゴリ別に読んで頂ければ、多少なりわかりやすく表示されると思います。
※表記の多い、自傷、ドラッグ、売春はすでに卒業しています。
ドラッグと売春は犯罪ですので、(今更ですが)やっちゃダメな事です。
自傷は犯罪じゃないみたいですが、周りの人が痛いのであまりお勧めできません。
◆09年8月以降、フィクションを増やしていく予定です。
ノンフィクションの場合は題名に表記します。

※著作権・肖像権の侵害、あるいは転載などは禁止とさせていただきますので、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。