スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
*守る*
嘘で塗り固めた指先に
真っ赤なエナメルを塗って行く
嘘で塗り固めた小指に
真っ赤な石のリングを嵌める

指切りした指を裏切る
真っ赤な嘘で舌先を濡らして

裏切る事にはもう慣れた
どんなに大切な人でさえ
自分の世界を守る為なら
先の見えない荊の道など

痛くも痒くも無い
あたしはあたしだけを守る

もどかしいのは
愛なんてものをまだ信じているから
しがみついているのは
ひとりきりになるのが怖いから

そんな自分が厭だ

嘘で塗り固めた生活は
真っ黒な影を落としていく
嘘で塗り固めた自分は
真っ黒な霧に覆われていく

真実を吐いた唇を切って
真っ黒なラインで瞼を縁取り

悲しい事にはもう慣れた
どんなに大切なものでさえ
自分の魂を守るためなら
底の見えない深淵でさえ

何も恐れる事は無い
あたしはあたしだけを守る
スポンサーサイト
[2010/05/27 15:30] | 短詩 | コメント(0) |
*雨の日曜日*
ぼんやりとして
ふと現実に戻って
それからまたゆめのなかに引き戻される
点滴の管に繋がれている

あめのにちようび。

ヒールの外側が削れてしまったジョッキーブーツで
みずたまりを踏みながらあなたに会いに行く
わたし以外の誰かに会う事で
わたしが今ちゃんとここにいることを確かめるため

コンクリートの床の上であなたは
黙々と棚を造っていた
作業の手をとめたあなたはわたしを見て
困ったように笑った

今日は雨だからする事が無いよ
こうして何かを造って暇をつぶすだけ
コンクリートの匂いがやたら鼻につくね
今日は何処かへ行っていたの?

今日は病院に行ってきたんだよ
仕事はがんばりたいけど身体がついていかないよ
がんばりたいけど限界なんだよ
ほらねまだ熱が引かない

そう言ってあなたの手に手をのせた

本当だ熱いねとあなたは言って
送って行くよと車の鍵を出した
シートベルトを締めながらわたしは
フロントガラスに流れる雨だれを眺めていた

あなたに会えたけれどわたしは
わたしがここにちゃんといるのかわからない
もしかしたらこの風景もゆめかもしれない
弱気になるのは熱のせいだろう

もうがんばれないけどまだ折れないよ
仕事はちゃんと続けてみせるよ
だってわたしがちゃんとしていないと心配でしょう?
大丈夫、がんばるから見捨てたりしないで

そう呟いたらあなたは無言でわたしの頭をなでた。
[2010/05/26 19:39] | 短詩 | コメント(0) |
*うそつき*
Solanum americanum Mill

先々週は先週会えるって云った

先週は今週会えるって云った

今週は何も云って来ない

あたしと仕事

もちろん仕事の方が大切

だけど

期待ばかりさせないで

期待するくらいなら

最初から約束なんて

要らない。
[2010/04/09 19:22] | 短詩 | コメント(0) |
*夢*
夢の中であたしは水晶の洞窟にいた
妖しげな虹色に光を放つ水晶の群生に囲まれて

あたしは手元の水晶を砕いて
暗闇の中で手を繋いでいた男の子にあげた

だけどそれは洞窟の出口で出てきた男の人に
全て奪い取られてしまった。
[2010/02/07 05:59] | 短詩 | コメント(0) |
*月に叢雲*
したい事ばかりしている内に
行き詰まって解らない事だらけ
何時からこんな風に
雁字搦めになっちゃったんだろう

『君が去ったなら僕は死ぬ』
そう云う風に脅かさないで
私の全てを愛するだなんて何て傲慢な愛

したい事ばかりしていた癖に
猛スピードで突っ切って行くのさ
逃げ足速し脱兎の如く
其の性を哀しく思えど後の祭り

『付いちゃった癖は仕方無いさ』
そう云う風に諦めさせないで
私の渇望を潤すもの等何処にも存在しない

強かに生きて居る
そう見えるならそう見て宜し
月に叢雲花に風と
老いさえ爛熟とは物は云い様

嗚呼もうこんなにも歳月が経って
二十四時間さえ酷く短し
無駄に食い潰した数年間
無為に縛られた永い時間

『君が去ったなら僕は死ぬ』
そう云う事で私を

私をこれ以上残酷にさせないで
[2010/02/06 01:39] | 短詩 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
*My Blue Heaven*


私の記憶の中から、思い出せる限りの事を『小説・文学』カテゴリに。   私の現在を、『ブログ』カテゴリに。

プロフィール

遊

Author:遊
Name:百瀬 遊(Yu Momose)
Birthday:01/28
Blood type: B
Sex:F

●がタイトルにつく場合ブログ、
*がタイトルにつく場合が小説です。

◆初期小説は、書き下ろしのノンフィクションを載せています。
※カテゴリ別に読んで頂ければ、多少なりわかりやすく表示されると思います。
※表記の多い、自傷、ドラッグ、売春はすでに卒業しています。
ドラッグと売春は犯罪ですので、(今更ですが)やっちゃダメな事です。
自傷は犯罪じゃないみたいですが、周りの人が痛いのであまりお勧めできません。
◆09年8月以降、フィクションを増やしていく予定です。
ノンフィクションの場合は題名に表記します。

※著作権・肖像権の侵害、あるいは転載などは禁止とさせていただきますので、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。